カクレクマノミの稚魚を冷凍ワムシで育てたい④

第3回

第2回の振り返りを書いているうちに、実は産卵が始まってました。


f:id:nonkun250:20191112004504j:image


f:id:nonkun250:20191112004520j:image

産卵する場所を決めるとイソギンをつっついてスペースを作ってるんですよね~。

 

2回目の様子を見ていて、隔離ケースが縦長だと、どうもエアレーションの粒に当たってしまっているのではないか、冷凍ワムシも底のキャップ部分に入りこんで、舞いずらいのかとの仮説を立ててみました。

 

今回の隔離ケースです。100均でタッパーを購入して、吸盤をつけ、水が出入りできる穴をあけて、水作のプラストーンをつけたもの、ストローにスポンジをくっつけたもので、稚魚は流れ出さないが、水は入れ替わる細工をしました。


f:id:nonkun250:20191112005528j:image


f:id:nonkun250:20191112005552j:image


f:id:nonkun250:20191112005611j:image


f:id:nonkun250:20191112005635j:image

水槽に設置した様子


f:id:nonkun250:20191112005726j:image

飼育水を緩やかに循環させる仕掛けも考えてみました。


f:id:nonkun250:20191112005842j:image

落差を利用して、点滴の要領で水量を絞りつつ補給する仕組みとかなりシンプルです。

こちらも100均の流しの食器台と透明のポリケースで作ってみました。

 

次こそはなんとか!

そろそろブラインの孵化を準備しないとです。


 

海水魚ランキング [http://www..com/  :title] 

カクレクマノミの稚魚を冷凍ワムシで育てたい③

2回目。

1回目の産卵から2週間位たつとまた産卵していました。

うちのカクレは9日周期で孵化するようなので、9日目の夜はスタンバイして臨みました。まっくらにして、1時間ほどしてから、水槽をこっそり見るとたくさん孵化していました。

今回用意したのは、自作の隔離ケース。

1リットルのペットボトルの底を切り取り、横に穴をあけて、100均で購入した吸盤、S字フック、ストッキング、ヘアゴムで作成してみました。

ペットボトルを使用したのは、飲み口側から、水が入れ替わるようにしたかったのと、加工のしやすさからです。ただですしね。

f:id:nonkun250:20191111234858j:image
この容器に一匹ずつ掬って行きました。


f:id:nonkun250:20191111235444j:image

見えますか?100均の小型オタマで掬ってますが、柄の根元あたりにちっさいのがいます。

f:id:nonkun250:20191112000003j:image

稚魚たちの様子。結構なスピードで動き回っています。

きちんと撮れてませんが30匹くらいは捕まえれたかなという感じです。

冷凍ワムシだけでは食べてなかったようなので、今回は冷凍ワムシを入れつつ、新兵器を投入しました!

これです。
f:id:nonkun250:20191112000705j:image

ベトナムブラインシュリンプです。普通のアメリカ産のもより小型で稚魚でも食べられるらしい。期待です。細かすぎて映ってませんが、確かに小さい気がします。

水流も稚魚が目を回さないように、エアストーンもいぶきのものを新調しています。

さらに、常時ライトをつけないと稚魚がエサを見つけられないということで、珊瑚に悪影響を与えないよう、1ワットのLEDライトを購入して照らすようにしてみました。

 

なんだかんだで、夜中の3時までやってました…。

 

翌日昼頃の様子です、

f:id:nonkun250:20191112001651j:image

よく見えない写真で恐縮ですが、10匹くらいになってしましました。

ワムシとブラインシュリンプを補充して、☆をスポイトで吸い出します。

一緒に吸い出した水の分が下から入ってくる仕組みは機能しています。

生きている稚魚も夜よりは元気がなくなってきているようで心配です。

 

<2日目の朝>

8匹になっていました。水と食べ残しのワムシと☆をスポイトで吸出します。

ワムシとブラインを追加します。

会社に行っている間は妻にエサの補充をお願いしました。

会社から帰ってきて、確認したところ5匹になっていました。

みんな頑張ってくれー。

 

<3日目の朝>

魔の3日といいますが、今朝は…、おっ!5匹いる。少しエサをツンツンとしてるようにもみえます。

エサの追加をして、会社に出掛けます。

昼過ぎ、妻からラインで、うーん、稚魚がみんないないかも。。との連絡が。

不安ながら、家に帰って見てみると、確かに一匹もいませんでした。。。

ケースの底で☆となっていました。

残念ながら育てあげることが、できませんでした。

エサを食べてなかったのだと推察されます。

そのあたりの工夫がもっと必要だと考えています。

次回はなんとか安定期を超えたいと思っています。

 

海水魚ランキング [http://www..com/ :title]

カクレクマノミの稚魚を冷凍ワムシで育てたい②

第一回目

カクレクマノミの卵は真っ暗にしないと孵化しないようです。

水温は24度です。
産卵が日曜日でしたが、孵化したのは9日後の火曜日の深夜でした。

水槽はリビングにあるんですが、真っ暗にして待っていたらついつい寝てしまって、目が覚めたら夜中の3時。孵化したようなのですが、稚魚は食べられてしまったのか、かなり数が少なく、プラケースに掬えたのは10匹程度でした。

稚魚は常に餌を食べれないと餓死するとのことなので、冷凍ワムシを1ブロック解凍して、小さい餌スプーンで稚魚の泳ぐプラケース内に投入。

ケース内にぷわーっとワムシが拡がります。稚魚が食べているかよくわかりませんが、元気に泳いでいたので、餌が見えるよう、部屋の電気はつけっぱなしにして、翌日も朝から仕事なので、そのまま寝ました。<翌朝>
うーん、なんとなく数が減っているような…。よく見ると5匹になっていました。
水槽内にいた間に体を打っていたりしたのかもしれません。
プラケースの底に落ちた稚魚の☆をスポイトで吸い出しながら水も少し入れ替えて、冷凍ワムシをまた加えてから、出社しました。<昼間>
家にいた妻から、なんかいなくなったみたいとのラインあり。
とりあえず、見えてないだけかもだから、冷凍ワムシを入れてもらうよう依頼。<夜>
帰ってきて、プラケース内を見ましたが、0匹になっていました。

魔の3日間どころではなく、1日で全滅させてしまいました。大反省です。

今回の反省点を挙げてみます。

1、孵化してから隔離ケースに入れるまでに時間がかかりすぎたため、掬えた稚魚が少なく、傷ついていた可能性が高い
2、冷凍ワムシを食べていない可能性がある
3、部屋の電気をつけたが暗くワムシが見えないのではないか
4、死骸が出たことで、水質が悪化したのではないか
5、エアストーンの水流が強く、ケース内で目を回した可能性もある

こうした点から冷凍ワムシは変えず2回目は対策を考えてみました。今回はここまでとします。

(少し昔の写真)
f:id:nonkun250:20191109144134j:plain


海水魚ランキング

[http://www..com/

:title]



カクレクマノミの稚魚を冷凍ワムシで育てたい①

ある日水槽を見ていたら、
f:id:nonkun250:20191109014456j:image
あ!カクレクマノミが産卵してるー!
しかし、ブリードってできるの!?餌もわからないし家庭では無理かな。そう思いながらまずはネットで検索してみますか…。。。なんと、諸先輩が方法をアップされてるページをいくつか見つけることが出来ました。

 

えーと、ふむふむ。最初の餌はワムシ(というプランクトン)をクロレラで培養し、栄養強化をして、掬って稚魚の隔離ケースに入れる、これを朝夜2回行う…。

 

うーん、ワムシの培養ですか…。正直そこまでやりきる自信も財力もない。。。

 

でも、もう卵の様子から、すぐに孵化するかもしれない状況、なんとか買えるものを探し回り、冷凍ならワムシが売っていたことを思い出し近くのペットへダッシュしました。

さらにググっていくと、どうやら、冷凍ワムシで飼育に成功されている先人がいらっしゃるようです。

 

隔離ケースはとりあえず、これを使って、水流が強いとダメなようなので、小さなエアストーンを用意。

スドー サテライト

スドー サテライト

 

とりあえず、第1回はこれでどこまでやれるか、トライしてみることにしました。


<a href="//blog.with2.net/link/?2022481:1861"><img src="https://blog.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_1861_1.gif" title="海水魚ランキング"></a><br><a href="//blog.with2.net/link/?2022481:1861" style="font-size: 0.9em;">海水魚ランキング</a>


[http://www..com/:title]

[http://www..com/:title]

[http://www..com/:title]

はじめまして

初めまして。ブログ初心者なので、作法などよくわかりませんが、アクアの記録を中心に書いていきたいと思います。あとは日本酒など趣味のことを書いてみたいと思います。

 

アクアは最近はできるだけ財布にやさしくで、自作も取り入れているので、そのあたりも書いていこうと思います。

 

さて、10年くらい前にニモを家で飼ってみたいと思い立ち、ペンギンビレッジさんから、展示水槽ごと連れ帰ったのがアクアライフの始まり。


f:id:nonkun250:20191108234135j:image

…すみません。昔の写真が残ってませんでした…ペンギンビレッジさんのホームページより転載。

 

アクアシステムのニューアールに外掛けフィルターにカクレクマノミ2匹でスタートしました。

 

悲しい☆、水槽のサイズアップ、珊瑚への挑戦、水槽崩壊、数回の引っ越しなどなどを経て、最近は目下、カクレクマノミの孵化に挑戦中です。

 

いろいろな方の成功されたブログを参考にトライしているのですが、なかなかうまくいかなくて、試行錯誤しているところです。

 

次回からはカクレクマノミの孵化~稚魚飼育の挑戦の模様について記載していきたいと思います。

 

最後に最近の水槽の全景です。


f:id:nonkun250:20191109002338j:image

[http://www..com/
海水魚ランキング:title]

 

[http://www..com/

[http://www..com/:title]

[http://www..com/ゴルフ場予約サイト:楽天GORA:title]

[http://www..com/:title]